大橋純子の死因は何の癌?家族は?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「シルエット・ロマンス」「たそがれマイ・ラブ」などをヒットさせた歌手、大橋純子さんが9日、73歳で亡くなりました。。がんで闘病していたとのことです!!

 北海道夕張市出身であり、1974年にデビューされました! 「シルエット――」(1981年)の印象が強いですが、1970年代後半の「シンプル・ラブ」「サファリ・ナイト」など、洋楽志向のアップテンポな楽曲でも迫力ある歌声を発揮されています。

スポンサーリンク

死因は何がん?癌の病名は?

現在のところ、大橋さんの死因は明らかにされていません。

しかし、生前の大橋さんは癌を患っていました。

彼女が患った癌の種類は、「食道がん」と「乳腺がん」であり、

一度は治まったものの、2023年3月に行った定期健診で食道がんの再発が確認されてしまったのです。

正確な死因こそ公表されていませんが、大橋さんの近況を踏まえると、死因は食道がんの可能性が高いと考えられます!。。。

ご家族は?

大橋さんは1979年に作曲家の佐藤 健(けん)さんと結婚しています。

夫・佐藤さんの顔写真がこちらになります!

ただ、2人は婚姻届は提出していないようで、事実婚とのことです。。

そして、2人の間に子供(息子・娘)がいるという事実は公表されていないため、恐らく、子供はいないと思われます。

雑記
トレンドニュースをいち早くお届けします!
タイトルとURLをコピーしました