イケメン堀越康介選手は結婚してる?柔道は群馬県2位になるほどの実力?

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

堀越選手のプロフィール

名前:堀越康介(ほりこし こうすけ)
生年月日:1995年6月2日
年齢:28歳
出身地:群馬県藤岡市
ニックネーム:ホリ
身長:175cm
体重:99kg
中学校:藤岡市立西中学校
出身高校:桐蔭学園高校
出身大学:帝京大学教育学部教育文化学科
好きな食べ物:ラーメン・エビ
趣味:ショッピング
職業:プロラグビー選手
所属チーム:サントリーサンゴリアス
ポジション:プロップ(PR)、フッカー(HO)
得意なプレイ:コンタクトプレイ
【キッズデザイン賞受賞】 「LCS シャルル」が受賞
特徴は“重さと速さを兼ね備えたスーパープレイヤー”
スクラム最前列のフッカーとプロップを務めており、174センチ、98キロの筋肉質の体で世界的に見れば大きな体ではないものの、体の強さと50メートル6秒8のスピードを生かしたブレイクダウンの強さが最大の武器です。
「走り回ってボールをもらい、ラインブレーク(相手防御ラインを突破)するのが好き」という攻撃意識が、   堀越選手の攻撃意識を支えています。
【キッズデザイン賞受賞】 「LCS シャルル」が受賞

ラグビーを始めたきっかけは?

3人兄弟の末っ子として誕生した堀越康介さんは母親の勧めで9歳小学3年生から高崎ラグビースクールでラグビーを始めています。高崎は日本の中ではラグビーの盛んな地域で知られていて、堀越康介さんは体が大きく球技が好きだったことからラグビーが向いているとお母さんは考えたようです。

堀越康介選手は柔道も一流?

Kids training in gym during group karate classes. Female trainer standing beside and watching them.
堀越康介選手には父親、母親、兄弟2人がいらっしゃいますが、お父さんとお兄さんが柔道をやっていました。中学に進学してからはラグビーをしながら柔道部に所属し、90kg越級で群馬県2位という輝かしい結果を残しています。

堀越康介選手のSNSは?

Instgram https://twitter.com/rug_likehori

twitter 堀越康介 Horikoshi Kosuke(@kosuke.horikoshi) • Instagram写真と動画

堀越康介選手の中学・高校は?

堀越康介さんの通っていた学校は次のとおりです。
中学校:藤岡市立西中学校
出身高校:桐蔭学園高校
出身大学:帝京大学教育学部教育文化学科

高校は桐蔭学園へ進学しましたが、3年連続で花園出場を果たし、最後の3年次には準優勝を経験しています。在学中に高校日本代表メンバーにも選出されています。帝京大学では主将を務め、全国大学選手権9連覇の偉業にも大きく貢献しました。

堀越康介選手の経歴について

堀越康介さんは大学卒業後、トップリーグ・サントリーサンゴリアスに加入すると1年目の9月1日に行われたジャパンラグビートップリーグのトヨタ自動車ヴェルブリッツ戦にて、公式戦で先発として初出場を果たします。2019年のワールドカップでも代表選考に参加をしていたものの、惜しくも最終選考で登録メンバーから外れています。
◇日本代表のフランスW杯スケジュール(日本時間)
9月10日 VSチリ
9月18日 VSイングランド
9月29日 VSサモア
10月8日 VSアルゼンチン

サントリー所属のフランスワールドカップ日本代表選手は?

Instagram

名門サントリー・サンゴリアスからは日本代表のメンバーに、下川甲嗣、流大、中村亮土、松島幸太朗、齋藤直人の5選手がメンバー入りしています。33人中5人はすごいですね!レベルの高さが伺えます。

まとめ

・堀越康介選手は群馬県藤岡市出身のサントリー所属で日本代表。
柔道では中学時代群馬県2位になるほどの実力。
・スクラム最前列のフッカーとプロップを務めており、174センチ、98キロの筋肉質の体で世界的に見れば大きな体ではないものの、体の強さと50メートル6秒8のスピードを生かしたブレイクダウンの強さが最大の武器。
結婚していて、奥さんは一般人の方。
 

ラグビーワールドカップ代表選手紹介はこちら!

○クレイグ・ミラー(PR、186cm/116kg、初選出)
○シオネ・ハラシリ(PR、180cm/120kg、初選出)
垣永真之介(PR、180cm/115kg、初選出)
堀越康介(HO、175cm/100kg、初選出)
○サウマキ アマナキ(LO、189cm/108kg、初選出)
○ワーナー・ディアンズ(LO、201cm/117kg、初選出)
ベン・ガンター(FL、195cm/120kg、初選出)
ジャック・コーネルセン(FL/LO、195cm/110kg、初選出)
○福井翔大(FL、186cm/101kg、初選出)
齋藤直人(SH、165cm/73kg、初選出)
福田健太(SH、173cm/80kg、初選出)
小倉順平(SO/FB、172cm/82kg、初選出)
○李承信(SO、176cm/85kg、初選出)
長田智希(CTB、179cm/90kg、初選出)
中野将伍(CTB、186cm/98kg、初選出)
○ディラン・ライリー(CTB、187cm/102kg、初選出)
○ジョネ・ナイカブラ(WTB、177cm/95kg、初選出)
○シオサイア・フィフィタ(WTB、187cm/105kg、初選出)
セミシ・マシレワ(WTB、181cm/93kg、初選出)
タイトルとURLをコピーしました